不動産名義変更専門サイト
トップページ
費用について
手続きの流れ
ご依頼主様の感想
お問い合わせ
サイト運営責任者 大藤隆志
費用について
当サイトは、全国どこの法務局にも対応しております。

手数料は、全国一律で同じ料金です。

総費用は

<手数料(報酬)> + <諸経費> +<登録免許税> = 総費用の合計

となります。

名義変更の内容(原因)によって、手数料や税金に違いがありますので、

以下それそれの原因に応じて、説明させていただきます。

⇒ 相続による不動産名義変更の費用

⇒ 生前贈与による不動産名義変更の費用

⇒ 離婚財産分与による不動産名義変更の費用

⇒ 売買による不動産名義変更の費用

  

不動産名義変更手続案内

不動産名義変更費用

手続きの流れ

感想

よく頂くご質問

サイト運営者について

事務所案内

業務方針

個人情報保護方針

インフォメーション

リンク集

サイトマップ

<手数料>

 基本手数料 ⇒ 58,000円

 法務局への申請代行一式が含まれておりますので、ご依頼主様は、法務局へ出向く必要がありません。

 遺産分割協議書作成、相続関係説明図作成、法務局への申請書作成、など、必要書類の作成は、すべて上記手数料に含まれております。

 おおむね8割くらいの依頼者は、この基本手数料で収まっております。

 (手数料の加算がある特別な場合については、後述いたします)

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<諸経費>

 (1)税金

 登録免許税という税金がかかります。

 固定資産評価額の0.4%です。

 たとえば、評価額が1,000万円の不動産であれば、4万円になります。

 

 (2)戸籍謄本等

 相続名義変更の場合、亡くなった方の戸籍謄本(出生から死亡まですべて)と住民票の除票、相続人全員の現在戸籍などが必要になります。

 そういった必要書類をお取り寄せした場合は、1通につき手数料込みで

 1,800円をいただいております。

 もちろん、ご自身で入手していただいた書類につきましては、この費用は不要です。

 一般的なよくあるケースとしましては、亡くなった方の戸籍謄本(出生から死亡まですべて)を揃えるのは大変ですから、この部分は取得代行にして、現在戸籍については、御自身で取得されるという場合が多いです。

 

 (3)郵送費

 郵送費につきましては、実費相当額をいただいております。

 費用のおおまかな目安としましては、重要書類を書留郵便等でやり取りさせていただいておりますので、相続人3人の遺産分割協議で6,000円程度となります。

 

 (4)登記簿謄本取得費

 事前の登記簿調査、および、完了後の登記簿謄本取得費用をいただいております。

 これにつきましては、事前、事後とも不動産1個につき500円(取得手数料込)です。

 

 

標準的な場合は、上記手数料で承りますが、以下の場合には加算があります。

<手数料に加算がある特別の場合>

1.複数の住所地の物件を同時に名義変更する場合

 基本手数料58,000円は、土地と建物ワンセットの料金です。

 一方、大阪市内の物件と奈良市内の物件を一度に名義変更されるような場合には、法務局の管轄が異なりますので、別々に名義変更の申請をする必要があります。

 その場合は、別物件につき手数料を2万円加算させていただいております。

2.二世代にわたる相続の場合

 たとえば、ご祖父様名義の不動産につき、ご祖父様が平成10年にお亡くなりに、続いてお父様が平成19年にお亡くなりになられたような場合には、相続による名義変更が2回生じていることとなります。

このような二世代の相続につきましては、手数料3万円加算させていただいております。

3.相続人が5名以上の場合

 相続人が4名までは基本手数料で承ります。4名以上の場合は1名様につき3,000円加算とさせていただいております。

(4名様 58,000円+3,000円=61,000円  5名様 58,000円+6,000円=64,000円)

 

 「 よくある費用の例 」

 お父様が亡くなって、その土地、家の名義をすべてをお母様とお子様3名(合計4名)による遺産分割協議書を作成することによって、お母様の単独名義にする場合。

 (戸籍謄本の取得代行が4通であったとして)

 

 当オフィスの手数料     58,000円

 戸籍謄本等取得       1,800円 × 4 = 7,200円

 登記簿謄本調査、取得   2,000円 × 2 = 4,000円

 郵送費             6,000円

 

 総合計金額  7万5,200円  + 登録免許税

 (登録免許税は、不動産の評価額の0.4%相当額です。)

⇒ ページの先頭へ戻る

 

手数料>

 手数料は、55,000円です。

(名義変更に必要な書類の作成、法務局への手続き代行のすべてが含まれております。ご依頼主様は、法務局へ出向く必要はありません。)

 

<諸経費>

 (1)税金

 登録免許税という税金がかかります。

 固定資産評価額の2%です。

 たとえば、評価額が1,000万円の不動産であれば、20万円になります。

 これは、名義変更の申請の際に収入印紙にて法務局へ納めることとなります。

 

 

 (2)登記簿謄本取得費

 事前の登記簿調査、および、完了後の登記簿謄本取得費用をいただいております。

 これにつきましては、事前、事後とも不動産1個につき500円です。

 (3)郵送費

 実費相当額をいただいております。

 重要書類のやりとりが多く、書留等を使うこととなりますので、おおむね3000円から5000円程度になることが多いです。

 なお、名義変更の前提として、所有者の現住所が登記簿上の住所と異なっている場合は、「住所変更登記」という手続きをしなければなりません。

 その場合は、7000円+登録免許税(不動産1個につき1000円)加算させていただきます。

⇒ ページの先頭へ戻る

手数料>

 手数料は、55,000円です。

(名義変更に必要な書類の作成、法務局への手続き代行のすべてが含まれております。ご依頼主様は、法務局へ出向く必要はありません。)

 

<諸経費>

 (1)税金

 登録免許税という税金がかかります。

 固定資産評価額の2%です。

 たとえば、評価額が1,000万円の不動産であれば、20万円になります。

 これは、名義変更の申請の際に収入印紙にて法務局へ納めることとなります。

 なお、夫婦共有不動産の場合、その移転する持分相当額が評価になります。

 

 

 (2)登記簿謄本取得費

 事前の登記簿調査、および、完了後の登記簿謄本取得費用をいただいております。

 これにつきましては、事前、事後とも不動産1個につき500円です。

 (3)郵送費

 実費相当額をいただいております。

 重要書類のやりとりが多く、書留等を使うこととなりますので、おおむね3000円から5000円くらいになることが多いです。

 なお、名義変更の前提として、現在の所有者の住所が登記簿上の住所と異なっている場合は、「住所変更登記」という手続きをしなければなりません。

 その場合は、7000円+登録免許税(不動産1個につき1000円)加算させていただきます。

⇒ ページの先頭へ戻る

売買による不動産名義変更の場合、基本的に郵送対応はできません。

近畿地方であれば、対応可能なことが多いですが、内容にもよります。

よって、対応可能かどうかは、お問い合わせくださいませ。

⇒ ページの先頭へ戻る

⇒ ページの先頭へ戻る

⇒ トップページへ戻る

不動産名義変更手続きのお問い合わせは、こちらをクリックしてください
不動産名義変更のお電話でのお申込み・お問い合わせはこちらへ